営業職の必要スキルはこれだけ!営業職へチャレンジのススメ

営業職のイメージ

「営業職」にはどんなスキルが必要でしょうか?

「口が上手いこと」や「ノルマを追える精神力」、「飛び込み営業などができる行動力」などをイメージされるのではないでしょうか?

ですが、それらがすべてではありません。

不思議とコミュニケーション能力が低い人やメンタル面の弱いマイナス思考な人が成績を出すことがしばしばあります。

そんな、世間のイメージとは違う営業マンにとって重要なスキルを本稿ではご紹介します。

営業職へのチャレンジを考えられている方、営業で成績を出したいと考えられている方は是非、最後まで一読ください!

中でも、「私、僕には営業は無理かも」と思っている方には是非、読んでいただきたいです!

 

営業に必要なスキルはこれだけ!

コミュニケーションが上手く、人を笑わせ、気軽に話せる人はもちろん、営業成績を出す可能性を秘めています。

ですが、逆にコミュニケーション能力に長けていない人も成績を出す人がいます。

営業マンが多くいる会社にお勤めであれば、一度は「なんであの人が営業成績トップなんだ?」ということがあったことはありませんか?

あなたにも必ず営業職のポテンシャルはあります。

そこでどんなスキルが必要かをスキル別ごとに本稿でお伝えしていきます。

先に求められるスキルを先にご紹介しておきます。

「真摯さ・真面目さ」「ホスピタリティ精神」「コミュニケーション能力」「課題達成能力」「自己啓発能力」です。

 

「真摯さ・真面目さ」・「ホスピタリティ精神」

営業に欠かせないもの、それは「真摯さ・真面目さ」、「ホスピタリティ精神」です。

これが無ければ、どんなスキルがあっても営業職として長くは活躍できません。

そして、未経験からチャレンジすることもあまりお勧めしません。

もし、あなたが営業される側だったとして、「口達者だが、頼んだ仕事の納期を間違える人」と「口下手で説明が下手だが、納期や時間、ニーズの受け取りに正確で、どんな仕事にも真摯に向き合ってくれる人」のどちらに企業の命運をかけた仕事を任せますか?

もうお分かりですね!

口達者でなくてもいいのです。

「何とかしたい、お手伝いできることがあれば何でもする」という真摯さ、ホスピタリティ精神を持っているだけで信頼され、仕事を任せてもらえる営業マンとなり得ます。

 

「コミュニケーション能力」

このコミュニケーション能力は口達者であることを指しているわけではありません。

狭めて言うと、「ヒアリング能力」のことです。

相手の課題や必要とするものをヒアリングできることが必要不可欠となります。

口達者でなくてもいいです。

営業の際には、8割相手がしゃべり、2割自分がしゃべるのがベストです。

例えば、洋服屋さんに行き、服を探しているときに、「この服なんてお客さんにお似合いですよ!」という店員か、「今日はどんな服をお探しですか?」という店員かでいえば、十中八九後者の店員から服を買いますよね。

接客であればイメージしやすいですが、「営業」と聞けば、押し売りかのごとく、この商品・サービスがどれだけ優れているかを説明しないといけない、みたいなイメージがあります。

必要なものは買いませんし、どれだけ優れていると言われても、買う気にならず、「また見とくわ」と言われることが関の山です。

つまり、ニーズのヒアリングを重ねられるかというヒアリング能力が重要なのです。

 

「課題達成能力」、「自己啓発能力」

営業職は常に何かしら営業先から課題を出されています。

期限が定められているものもあれば、そうでないものもありますが、その課題を「必ず解決する」という気持ち、そして「どのように課題を達成していくか」という課題設定・課題解決能力が必要となりなす。

これは営業職に就けば自然と身につく能力ですので、気持ち・マインドの面が重要となります。

さらに重要なスキルは、「自己啓発能力」です。

どの仕事においても必要ですが、自分に何が足りないのか、何ができるのかを常に自問自答し続けることが大切です。

課題に対して、「まあ、いっか」では成長しないうえ、営業先からの信頼は生まれません。

成長意欲が高く、日々勉強というマインドセットがある人が営業に向いていると言えます。

 

営業はだれでもできるが・・・

総じていえば、「営業は誰にでもできる」ということです。

ですが、成果を出し続け、活躍できる人材と言われると絞られるだけです。

その成果を出し続ける人が持っているスキルが上記のスキルです。

「課題に真摯に向き合い、営業先の課題解決に奔走できる人、そして日々成長していきたいと思える人」が成果を出し、営業マンとして活躍できるのです。

口達者、愛嬌がいいだけがすべてではありません。

AIが職を奪う中で、営業職は生き続ける仕事で、おススメの職種です。

あなたも少しでも営業職に興味があれば、少しのマインドセットで優れた営業マンになれます!

是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?