【第二新卒のアピールポイント】転職を有利にするアピール方法

 

第二新卒はハンディではない!

第二新卒は「すぐ辞めた」、「我慢弱い」などと言われることがありますが、転職活動・面接の場では、決してマイナスポイントばかりではありません

面接でアピールするポイントはたくさんあります。

今では労働市場の状況もあって、「若手」というだけでブランドですし、若手を欲しがる企業は多数あります。

 

企業側が第二新卒を採用するメリット

積極的に第二新卒を採用している企業はとても増えています。

新卒採用が少子化に伴って採用が難しくなっており、予定採用数に満たない企業が多数存在しているため、新卒採用から第二新卒採用にシフトしているのです。

第二新卒を採用するメリットは、第一に「若さ/フレッシュさ」です。若手が少なくなり、企業の平均年齢も高くなっていますので、若いというだけでブランドになるのです。

また、「研修がいらない」というメリットがあります。

第二新卒は一度、新卒研修を受けているため、改めてマナー研修など社会人の基礎的な研修をする必要がなく、企業側にもコストや時間の浪費をしなくて済みます。

そして、もう一つは「職業意識が芽生えている」という点です。

新卒入社の際に誰しもが感じる“リアリティショック”。端的にいえば、「理想と現実のギャップ」というものです。

大学生のときに描いていた社会人の理想と実際になった時のギャップですね。

誰しも少なからず、経験することですが、新卒よりもその点、第二新卒の方が覚悟があり、活躍してくれるのではという期待も大きいわけです。

 

第二新卒のアピールは簡単!

企業の採用メリットをみた理由は「そこに合わせてアピールする」だけでOKだからです。

選考は書類選考→1次面接の流れが一般的ですが、書類選考を通過した時点で、貴方に何かしらの期待を抱いているのです。

つまり、「こんな人だったら良いな」と採用担当が思っていることに当てはまる面接を行うだけです。

その点では第二新卒ははっきりしています。

普通の転職面接では「即戦力」が求められ、人物面(ヒューマンスキル)、スキル・経験(テクニカルスキル)を要求されます。

そして、どちらかが欠けていれば不採用です。

厳しくないですか?ですが、第二新卒は人物面(ヒューマンスキル)のみで勝負できるわけです!

 

アピールポイントは2点だけ!

アピールポイントは2点だけです。それは「熱意」と「愛嬌・人柄」です。

「それだけで採用されるなら苦労はしない!」と言われそうですが、本当に企業が第二新卒に求めることはそれだけなのです。

若いというブランドにプラスこの2点があれば十分という企業は非常に多いと数多くの採用担当と話していても聞きます。

 

熱意の伝え方

採用担当の多くは30代~40代、いわば一回り、二回り上の年代になります。

その世代が20代前半を見ると、「人付き合いを嫌い、残業や仕事に集中することを嫌がる」というイメージを少なからず持っています。

そのイメージを壊すために「熱意」を伝えるわけです!熱苦しいくらいがちょうどいいかもしれません。

仕事に対する熱意、入社に対する思いを必死に伝えてみてください

今そう思ってなかったとすれば思うような努力が必要かもしれません。

若い人が「こんなことができる、あんなことができる」と自己PRを必死にするより、「まだ社会人経験が少なく、正直即戦力なれる知識・経験はありません。ですが、貴社の成長にいち早く寄与できるよう努力していきます!そのためにも周りの方から仕事のノウハウを吸収し…」という方が印象は断然よくなります!

 

愛嬌・人柄は見せ方次第!

例えば、初デートに行って相手があまり笑顔ではなかったとしたら、「今日のデートは失敗だ…」と思いませんか?

仮に相手が緊張していてそうだったとしても貴方の思いはガッカリに尽きるでしょう。

面接も全く同じです。

デートは2回目以降、挽回することができますが、面接は1発勝負です。

「出会って7秒で印象は決まる」と心理学では言われますが、笑顔は好印象のためには必要です。

「面白くもないのに笑うのはちょっと…、顔が引きつる…」と思われた方もいるかもしれませんが、「Laugh(声を立てて笑う)」と「Smile(笑顔)」は違います。

面接は「Smile(笑顔)」が大切です。

一度、鏡の前で練習してみてください!

人柄は話し方と声のトーンで決まります。緊張するとのどが絞まり、声のトーンが低くなり、噛みやすくなります。

声のトーンは「ドレミファ【ソ】ラシド」の「ソ」の音で話してみてください。

話し方はそれぞれの癖があるので無理に変える必要はありませんが、声量はしっかり出してくださいね!

 

まとめ

どうでしょうか?

簡単だと思われた方は、おおよそ内定に近いと思います。

面接をこなす目標は「採用されること」です。

採用されるためには「熱意」、「愛嬌・人柄」が本当に大切です。

「私には無理」と思ってしまうと転職活動が難しくなります。

若さをフル活用し、フレッシュさをアピールしてみてください!

そうすることで必ず最良の結果が出ます!